2013年03月10日

20130310 冬眠明け

ごぶさたしていました。
やっと冬眠から覚めました。
寒くて外に出られなかったのも(大いに)ありますが、ちょいちょい忙しかったです。

なので2013の初サイクリングです。
(子供たちと自転車に乗ってはいたのですが。。)

今日は再開ということなので、いつものコース、沼津港までです。

4〜5日前くらいから暖かくなり始めたので、出発の5:30でもそれなりに暖かかったです。
(さすがに体が温まるまでの下りはちょっと肌寒かったですが・・・)

往路、沼津港(のちょっと手前)まではなかなか快適だったんですが、復路は海からの風で走りづらくなってしまいました。
なので、途中から旧東海道へ入ります。

旧東海道を走るのは初めてでしたが、路側帯が広くて走りやすかったです。

今回は3時間半で60キロのゆるゆるサイクリングでしたが大満足です。

やっぱり自転車はよいですね。

今年もいろいろなところを走りたいです。
今年もよろしくお願いします。

posted by ひろ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

20121027 沼津港→天城

お久しぶりのサイクリングです。

今日のサイクリングは沼津港スタートで目的地を伊豆・天城・浄蓮の滝にしました。
仲間はCervelo R3です。

久しぶりのサイクリングなのでまったりとスタートします。

行きは、三津に向かう海岸沿いの道(R414)を行きます。
県道17号と別れるトンネルまでは前回大瀬崎に向かった道です。

今回はそのままR414で伊豆長岡を目指します。

伊豆長岡・大仁・修善寺は道もよく走りやすかったので休憩なく進みます。

大仁からR136で行こうと思いましたが、県道を選びます。

修善寺を少し過ぎたコンビニで小休憩。
そこから登り始めます。

県道349を走っていると右手につり橋を発見。すぐにとまります。
こういうのは自転車だといいですね。

後で調べたら松ヶ瀬橋という橋でした。

松ヶ瀬橋

そこから県道をひた走り、またR414に戻ります。
最後に湯ヶ島のセブンイレブンで小休憩。

いよいよ登りです。

軽いギアでくるくる登ります。
登りは気温がちょうどよかったです。
下りにはちょと寒いかなーという感じ。
浄蓮の滝でわさびソフトクリームを狙っていたのですが、登ったばかりなのに寒くてあきらめました。

浄蓮の滝

そのかわりにもうちょっと上の道の駅「天城越え」を目指します。
距離的には2.2km 標高差は100m。
平均斜度は4.5%
地味に堪えそうですが、涼しさのおかげで想像よりは楽でした。

行きと帰りで2回寄った(2回目はトイレ休憩)のですが、2回目で初めて駐輪スペースを発見。
さすが「サイクルメッカ」です。
こういうのがいいですね。

浄蓮の滝駐輪スペース




道の駅「天城越え」

道の駅「天城越え」で猪まんをいただき、ゆっくり下ります。

下りはやはり寒く、防風生地のウェアでよかったです。

湯ヶ島まで降りたところで、行きに見つけた精肉店に寄ります。


マルゼン精肉店(猪コロッケ)

揚げたてのコロッケはよいですね!
サックサクで下りの冷えた体も温まります。

ちょっと寄り道をした天城観光協会ではレンタサイクルあり。
BianchiのMTBレンタルが1日2000円でありました。
寄ってみると「空気大丈夫ですか?」と声をかけて頂きました。
特にトラブルはなかったので気持ちだけ頂きましたが、こういう場所があるのは安心です。
→URL http://www.amagicycling.com/

その後は、せっかくなので来た道ではなく、R414→R136→狩野川河川敷で沼津まで。

河川敷が終わってしまったら沼津市街を通って沼津港まで。

全体を通して、道もよく、とても走りやすいコースでした。
今まで走った中で一番お気に入りのコースだと思います。

何回でも行きたくなるコースでした!



GC_profile-icon.jpg
↑ケイデンスや速度、心拍データ入りはこちら。


※コロコロ変えますが、今回からLouteLabに戻します。
 (LouteLabの方が見やすいので。GarminConnectはリンクのみ貼るようにします。)
posted by ひろ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

20120817 本栖みち

今日はひさしぶり(1年ぶり?)のR300本栖みちへサイクリングに行ってきました。

今日は会社のメンバー3人でのサイクリング。

日が昇ってしまうと暑いので4時半にスタート。
芝川駅付近のサークルKで待ち合わせします。

集合後まずは身延駅に向かいます。

身延駅までの道のりはアップダウンが続き、地味にこたえます。



JR身延線 身延駅

その後、道の駅しもべ経由でR300を目指します。

この時点で8時。すでに暑いです。
やばいです。
暑さにはめっぽう弱いのです。
ブログを振り返ってみても今までは8月には走ってないです。

今回も暑さにやられてグダグダでした。
(暑くなくても登坂能力無いですが・・・)


本栖みちなんとか登りました。


本栖湖畔

湖畔を廻るのは気持ちがいいです。
ちょっとしたごほうびですね。

本栖湖からはR139を下ります。

途中、あさぎりフードパークにて栄養を補給します。


あさぎり乳業@あさぎりフードパーク

こけももソフトいただきました。

暑い中、一回パンクの100kmでした。

posted by ひろ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリング | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

TIME RXS / Mavic Avenir

ビンディングシステムをShimano SPDからTIME RXSにしました。

【ペダル】
Shimano PD-A520 → TIME RXS First


【シューズ】
Shimano SH-M075 → Mavic Avenir




今まではロードだけどMTB用のShimanoのSPDを使用していました。
元々はEscape R3で使用していたものです。

SPDを選んだ理由は下記の通り
・初心者だし
・カメラを持って自転車に乗って、山道も歩くかも
・クロスバイクにSPD-SLは無いだろう・・・
・シューズが安売りだった

3年間仲良くやってきましたが、靴がへたってきたのでシューズの購入を決意。
ちょうどイイ機会なのでMTB用の2穴システムから3穴システムへ変更したいなと思い、シューズを探しました。(野山を駈け巡れなくなってしまいますが・・・)

はじめはシマノのSPD-SLを探しましたがデザイン的にしっくりこない。
でもシマノ以外は試し履きができない・・・
ということで、去年行ったサイクルモードでいろいろ履いてサイズを確認しておきました。
デザイン的にはMavicかSpecialized(S-Works)、Lakeあたりがいい感じ。
SpecializedとLakeはクリクリ回すBOAシステムでかっこよくて楽そう。
でもラチェットも交換しやすそうでいいね。
ホイルがMavicだしあわせてMavicかな?
ってことで大筋はMavicのラチェット式のもので決定。
グレード的にちょうどイイAvenirに至りました。

シューズが決まったので次はペダルです。
せっかく脱シマノをしたので、いろいろなメーカを物色します。
シューズがMavicだしペダルもMavicかな?とも思いましたが餅は餅屋ということで
・SpeedPlay
・Look KEO
・TIME i-clic
・TIME RX
あたりが候補でした。
一番早く脱落したのはSpeedPlay。
評判はいいのですが、クリートが大きい。歩きづらそう(イメージ)。
自転車に乗るためのものなので「歩きづらそう」なのは2の次なのかもしれませんが・・・
いろいろ調べていると「TIMEは膝に優しい」という評判。
どうやらつま先を軸としたSPD-SLと同じような動きに加え、左右の平行移動もできるそうです。
しかもバネの力によってニュートラルな位置へ戻りたがるという性質があるということ。
こりゃイイと思い、だいたいTIMEに傾き始めました。
(ポジションが決まってきたらLookも試したいです)

そこで新生i-clicか古株RXシリーズか。
i-clicの特徴はクリートをキャッチする部分が開いていて、クリートがくるとぱくっと食べる感じのシステム。
いいなーと思いましたが、でたばっかりで耐久性に難ありという噂。
i-clic2になって改善されていそうだけどまだ様子見かな?
ということで今回は見送り。
TIMEのRXシリーズ、RXSに決まりました。

自転車のパーツはサドルにしてもペダルにしても使ってみなければ分からないので毎回賭のような感じがします。




ACE SPEC 003 TIME RXS

モデルColnago ACE Veloce 2010
フレームColnago Beta カーボン, Real-X ジオメトリー
サイズ50s
フロントフォークACE カーボン UD モノコックフォーク
BBセットExo Integrated System MegaExo 6000(English 1.37x24T)
ギアクランクFSA Gossamer Megaexo Compact 34/50
チェーンCampagnolo
F.ディレーラーCampagnolo Veloce Double
R.ディレーラーCampagnolo Veloce 10
シフターCampagnolo Veloce
ブレーキセットColnago X-Brake 3
ブレーキレバーCampagnolo Veloce
ギアCampagnolo Veloce 10 12-25T(12-13-14-15-16-17-19-21-23-25)
ヘッドセットC-HS
ハンドルバーWing Pro Compact White Ø31,8
バーエンドTacx Lumos バイシクルライト
グリップOGK CBT-3 カーボンタイプ
ハンドルステムFSA OS-150 White Ø31,8 100mm
サドルSELLE san marco CONCOR LIGHT(Racing Team)
シートピラーSL-250 SBS White Ø31,6mm - 350mm
シートクランプColnago ???
ペダルTIME RXS First
ホイールセットMAVIC Ksyrium Elite
タイヤMichelin Pro3 Race 700x23
チューブバルブVittoria Ultralite Tube 700x19/23 (42mm)
サイクルメータGARMIN Edge 800
ライトTacx Lumos バイシクルライト
テールライトTacx Lumos バイシクルライト
重量?

Defaultからの変更今回の変更
管理ページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。