2011年11月27日

20111127 ふじのくに Cycle Fes.

今回は、巷で話題の、新東名(旧名 第二東名)を自転車で走れるイベント、ふじのくに Cycle Fes. 2011参加しました。

エントリー代は13000円。正直言って高いです。
でも、キャッチコピーの「一生に一度のライド」にそそのかされエントリーしてしまったのでした。

会社の人と、富士川SAで待ちあわせて、あいのりで会場に向かいます。
元々は5時集合の5時半現地入りをしようと思っていましたが、前日に運営側から「混むかもしれないから早く着てね。駐車場は0時にあけとくから」とメールが。

4時は早いなぁととも思いつつ、集合時間を4時に変更しました。

結果、それが功を奏し、混むことなく駐車場へINしました。

5時半ころ現地入りした場合、とても混んで大変だったようです。


4:30
現地入り。長泉沼津ICから入った本線追い越し車線上に駐車。
普段はありえない感じですね。


5:30
受付終了。(写真は8:00頃)
かなりの人でした。
参加者は本日だけで6000人。
いろいろな自転車が見られました。

僕のグループはグループ4
8:20のスタートです。

スタート時の写真はなく、次は最初のトンネルを抜けたところ。


8:27
沼津トンネル。
トンネルは電気が通っていて、明るかったです。


8:54
比奈付近だったかな。
今日は富士山がくっきり見えていました。
ちょっと前に冠雪した山頂も、だいぶさびしくなっていました。


9:20
新富士、富士宮出口
これからお世話になるかもしれない出口。
西富士道路に接続しています。


9:42
富士川
富士川SAに向かう道から見える橋です。
旧道を通るともっと分かります。


10:15
この先スピード注意
イラストが自転車になっていて、凝っています。
結構なんでも出せるんですね。
NEXCO 中日本が協力しているのでできるんですかね?


11:27
新静岡IC付近の北沼上トンネルです。
写真を撮りつつのんびり進んだので、かなり時間がかかりました。

全体的に、とっても走りやすくて気持ちよかったです。
途中、突然の段差(高低差1〜2cmくらい?)があったりして気は抜けなかったけど、道もよく、信号もなく。

コース自体は、地味な登りがじわじわと効いてくる感じで、意外と疲れました・・・。
でも、運営もしっかりしていたよう(1週間前のマラソンは大変だったようです)ですし、とても満足です。


※スタート直後、わくわくしすぎてログ開始を忘れていました・・・。
2kmロスト。
posted by ひろ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
管理ページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。