2012年08月07日

TIME RXS / Mavic Avenir

ビンディングシステムをShimano SPDからTIME RXSにしました。

【ペダル】
Shimano PD-A520 → TIME RXS First


【シューズ】
Shimano SH-M075 → Mavic Avenir




今まではロードだけどMTB用のShimanoのSPDを使用していました。
元々はEscape R3で使用していたものです。

SPDを選んだ理由は下記の通り
・初心者だし
・カメラを持って自転車に乗って、山道も歩くかも
・クロスバイクにSPD-SLは無いだろう・・・
・シューズが安売りだった

3年間仲良くやってきましたが、靴がへたってきたのでシューズの購入を決意。
ちょうどイイ機会なのでMTB用の2穴システムから3穴システムへ変更したいなと思い、シューズを探しました。(野山を駈け巡れなくなってしまいますが・・・)

はじめはシマノのSPD-SLを探しましたがデザイン的にしっくりこない。
でもシマノ以外は試し履きができない・・・
ということで、去年行ったサイクルモードでいろいろ履いてサイズを確認しておきました。
デザイン的にはMavicかSpecialized(S-Works)、Lakeあたりがいい感じ。
SpecializedとLakeはクリクリ回すBOAシステムでかっこよくて楽そう。
でもラチェットも交換しやすそうでいいね。
ホイルがMavicだしあわせてMavicかな?
ってことで大筋はMavicのラチェット式のもので決定。
グレード的にちょうどイイAvenirに至りました。

シューズが決まったので次はペダルです。
せっかく脱シマノをしたので、いろいろなメーカを物色します。
シューズがMavicだしペダルもMavicかな?とも思いましたが餅は餅屋ということで
・SpeedPlay
・Look KEO
・TIME i-clic
・TIME RX
あたりが候補でした。
一番早く脱落したのはSpeedPlay。
評判はいいのですが、クリートが大きい。歩きづらそう(イメージ)。
自転車に乗るためのものなので「歩きづらそう」なのは2の次なのかもしれませんが・・・
いろいろ調べていると「TIMEは膝に優しい」という評判。
どうやらつま先を軸としたSPD-SLと同じような動きに加え、左右の平行移動もできるそうです。
しかもバネの力によってニュートラルな位置へ戻りたがるという性質があるということ。
こりゃイイと思い、だいたいTIMEに傾き始めました。
(ポジションが決まってきたらLookも試したいです)

そこで新生i-clicか古株RXシリーズか。
i-clicの特徴はクリートをキャッチする部分が開いていて、クリートがくるとぱくっと食べる感じのシステム。
いいなーと思いましたが、でたばっかりで耐久性に難ありという噂。
i-clic2になって改善されていそうだけどまだ様子見かな?
ということで今回は見送り。
TIMEのRXシリーズ、RXSに決まりました。

自転車のパーツはサドルにしてもペダルにしても使ってみなければ分からないので毎回賭のような感じがします。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
管理ページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。