2012年08月07日

TIME RXS / Mavic Avenir

ビンディングシステムをShimano SPDからTIME RXSにしました。

【ペダル】
Shimano PD-A520 → TIME RXS First


【シューズ】
Shimano SH-M075 → Mavic Avenir




今まではロードだけどMTB用のShimanoのSPDを使用していました。
元々はEscape R3で使用していたものです。

SPDを選んだ理由は下記の通り
・初心者だし
・カメラを持って自転車に乗って、山道も歩くかも
・クロスバイクにSPD-SLは無いだろう・・・
・シューズが安売りだった

3年間仲良くやってきましたが、靴がへたってきたのでシューズの購入を決意。
ちょうどイイ機会なのでMTB用の2穴システムから3穴システムへ変更したいなと思い、シューズを探しました。(野山を駈け巡れなくなってしまいますが・・・)

はじめはシマノのSPD-SLを探しましたがデザイン的にしっくりこない。
でもシマノ以外は試し履きができない・・・
ということで、去年行ったサイクルモードでいろいろ履いてサイズを確認しておきました。
デザイン的にはMavicかSpecialized(S-Works)、Lakeあたりがいい感じ。
SpecializedとLakeはクリクリ回すBOAシステムでかっこよくて楽そう。
でもラチェットも交換しやすそうでいいね。
ホイルがMavicだしあわせてMavicかな?
ってことで大筋はMavicのラチェット式のもので決定。
グレード的にちょうどイイAvenirに至りました。

シューズが決まったので次はペダルです。
せっかく脱シマノをしたので、いろいろなメーカを物色します。
シューズがMavicだしペダルもMavicかな?とも思いましたが餅は餅屋ということで
・SpeedPlay
・Look KEO
・TIME i-clic
・TIME RX
あたりが候補でした。
一番早く脱落したのはSpeedPlay。
評判はいいのですが、クリートが大きい。歩きづらそう(イメージ)。
自転車に乗るためのものなので「歩きづらそう」なのは2の次なのかもしれませんが・・・
いろいろ調べていると「TIMEは膝に優しい」という評判。
どうやらつま先を軸としたSPD-SLと同じような動きに加え、左右の平行移動もできるそうです。
しかもバネの力によってニュートラルな位置へ戻りたがるという性質があるということ。
こりゃイイと思い、だいたいTIMEに傾き始めました。
(ポジションが決まってきたらLookも試したいです)

そこで新生i-clicか古株RXシリーズか。
i-clicの特徴はクリートをキャッチする部分が開いていて、クリートがくるとぱくっと食べる感じのシステム。
いいなーと思いましたが、でたばっかりで耐久性に難ありという噂。
i-clic2になって改善されていそうだけどまだ様子見かな?
ということで今回は見送り。
TIMEのRXシリーズ、RXSに決まりました。

自転車のパーツはサドルにしてもペダルにしても使ってみなければ分からないので毎回賭のような感じがします。




2011年05月22日

SELLE san marco CONCOR LIGHT(Racing Team)

サドルです。サンマルコです。



ずっと気になっていた、サンマルコのコンコールライトです。
クラシカルラインなので、最近流行りの薄ーいサドルと比べると、すこしぼてっとした感じ。
でも巷ではロールス、リーガル、コンコールは神サドルなどと呼ばれているので気になっていました。(合う合わないはあるでしょうけど・・・)
薄いほうが好みだけど、座っちゃえばわからないし、見た目は自己満なので、性能重視でセレクト。

サドルは難しいですね。
買って試してみるような値段でもないし・・・。

今回ひょんなことでこの子の安売りに出会ってしまいました。

レプリカしかなく、ハデハデどうしようかなと迷ったけど、購入。
連れて帰ってきてしまいました。




前下がり?まだ調整していません。

後は乗ってみて、位置なんかを調整して仲良くなっていこうと思います。

Campagnolo Khamsin フリーボディ交換

ACEが元々履いていたCampagnolo Khamsinです。

WH-R500がお嫁に行きそうなので、Campagnolo Khamsinのフリーボディをシマノ用にしてESCAPE R3に履かせます。

登場したのは、FulcrumのRacing7。

奥さんの実家へ行ったので近くのサイクリーへ散歩。

リアだけのRacing7があったので購入。
フリーボディを単品で買うよりも安く変えました。ラッキー。

作業工程は写真も撮ってないので省きますが、懸念だったRacing7とKhamsinのボディは本当に互換があるか、ですが、ばっちり互換がありました。

結局カンパですしね。Fulcrum。


後。G3フォークがかっこいいですね。


前。何もしてません。タイヤ履き替えだけ。



全体。サ、サドルが・・・
シートピラーを会社(なぜ)に置き忘れているためサドルがない・・・。

R3にKhamsin。あまり見ない組み合わせでよいかも。

2010年09月26日

ACEにKYSRIUM

KYSRIUMをACEに移植しました。

ACEにもともと付いていたCAMPAGNOLO KHAMSINからの変更。

R3はSHIMANO R500に戻しました。

カムシンはラチェット音がカンパらしくてよかったけど、やっぱりキシリウム。

キシリウム(に限らずMAVIC製品)はフリーボディがシマノ用とカンパ用が用意されているので、4000円ほどで変更できます。

ACEがカンパだけど購入に至ったのはキシリウムが再利用できたから。折角のキシリウムをミスミス使わない手はありません。

P1000011.JPG
KYSRIUM × ACE

2010年06月13日

SHIAMNO SORA FC-3403

ついにクランクを交換しました。

ヤフオクで安く入手。



本当は105とかがよかったけど、まずはコレで。

せっかく交換したシフターが使えなくなるのももったいないのでトリプルを選択。

一緒にBBもホローテックIIに変更。(FC-4500)


クランクを交換したら一気にESCAPEっぽさが減った感じ。

なかなかよいです。

2010年06月07日

MAVIC Ksyrium Elite

じゃーん。

IMG_4547.jpg

KSYRIUM_ELITE_BK.jpg

ESCAPE R3が1.5台分のホイール、MAVIC Ksyrium Eliteです。

0ksyrium_rimgeo.jpg
リアリムは左右非対称でおもしろい。高剛性に一役買っているそう。

重量:1550g(ペア) フロント:675g/リア:875g
前のSHIMANO WH-R500からおよそ350g軽量化。
軽いです。

ネットでは軽さよりも高剛性での加速しやすさを評価しています。

リムの内側にスポークが見えないのでリムテープがありません。
ということは・・・チューブレスも(非公式ですが)可能です。

余裕があれば・・・。

2009年10月18日

SHIMANO ACERA BR-M422

SKU23765.jpg
SHIMANO ACERA BR-M422

シマノで一番安いVブレーキ。

でも元々ついてるのよりも良いと思います。
カスがすごいからね。

元々ショートなので伸ばすと効きすぎるかなとも思ったけど、カスのすごさからの脱却のために暫定装着。

はじめはシューだけのつもりが、一度つけてみたら調整がしやすかったのでそのままに。

後々ショートに戻すと思います。
探し中。

2009年08月19日

ギヤクロス化

ワイドなギヤだとケイデンスを維持するのが大変なのでテキトーにクロス化。

SHIMANO CS-HG50-9
atomic-cycle_4-25-cshg509[1].jpg
14-15-16-17-18-19-21-23-25T (258g)

走りやすくなるかなぁ。

2009年08月02日

SHIMANO PD-A530

先のSHIMANO SHIMANO SH-M075を使う為に(セット?)購入。

SHIMANO PD-A530
pd-a530-3.jpg
フラット面
pd-a530-1.jpg
ビンディング面

ビンディングシューズと普通のシューズでマルチに使えるペダル。
クロスバイクなのであまり本気装備はつけたくなかったのと軽いので選択。
バカ売れらしい。

土日はあいにくの雨だった為デビュー(レビュー)できず。

あとで書こう。

SHIMANO SPD

シューズはまだまだ先と思っていたけれど、ふとしたことでみどに話をしたら

「みんなが使ってるんだったら必要なものなんじゃない?しかも最近買ってる靴と同じような値段じゃない?」

という言葉にぐらっときて購入(人のせい)。

SHIMANO SH-M075
mshzshm075.jpg
去年のモデルで安かった(言い訳)。

管理ページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。