2011年12月03日

Tacx Antares

2011/12/01に3人目の子供が無事誕生しました。
愛称「ゆう」です。プロフィールに追加しました。

というわけで、サイクリングにいけない日々が続くと思いますので、ついにローラー台を購入。



Tacx Antares T1000です。


3本ローラーです。

筋力を鍛えたいわけではなく走行感が大切と考え、3本ローラーにしました。

乗れるかどうか不安でしたが、意外とあっさり乗れました。
30分くらいまわしてみましたが、大丈夫そうです。
やはり、鼓型ローラーが効いているようです。
まだビンディングシューズは履いていないですが・・・

ただ、だめだと分かっていたものの、一瞬バランスが危うくなったときにリアブレーキをしてしまい、センターのローラーに黒い線をいれてしまいました・・・。

これから増えてしまうかも知れないので気にしない気にしない。

走ってみた感じは・・・
・足を止めると怖い。
・鼓型ローラーは安心
・ローギアの低回転でもバランスよくならないと
・意外と静か(コンクリートの上でしか試していない)

これで毎日走れますかね?
posted by ひろ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車グッズ | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

20111127 ふじのくに Cycle Fes.

今回は、巷で話題の、新東名(旧名 第二東名)を自転車で走れるイベント、ふじのくに Cycle Fes. 2011参加しました。

エントリー代は13000円。正直言って高いです。
でも、キャッチコピーの「一生に一度のライド」にそそのかされエントリーしてしまったのでした。

会社の人と、富士川SAで待ちあわせて、あいのりで会場に向かいます。
元々は5時集合の5時半現地入りをしようと思っていましたが、前日に運営側から「混むかもしれないから早く着てね。駐車場は0時にあけとくから」とメールが。

4時は早いなぁととも思いつつ、集合時間を4時に変更しました。

結果、それが功を奏し、混むことなく駐車場へINしました。

5時半ころ現地入りした場合、とても混んで大変だったようです。


4:30
現地入り。長泉沼津ICから入った本線追い越し車線上に駐車。
普段はありえない感じですね。


5:30
受付終了。(写真は8:00頃)
かなりの人でした。
参加者は本日だけで6000人。
いろいろな自転車が見られました。

僕のグループはグループ4
8:20のスタートです。

スタート時の写真はなく、次は最初のトンネルを抜けたところ。


8:27
沼津トンネル。
トンネルは電気が通っていて、明るかったです。


8:54
比奈付近だったかな。
今日は富士山がくっきり見えていました。
ちょっと前に冠雪した山頂も、だいぶさびしくなっていました。


9:20
新富士、富士宮出口
これからお世話になるかもしれない出口。
西富士道路に接続しています。


9:42
富士川
富士川SAに向かう道から見える橋です。
旧道を通るともっと分かります。


10:15
この先スピード注意
イラストが自転車になっていて、凝っています。
結構なんでも出せるんですね。
NEXCO 中日本が協力しているのでできるんですかね?


11:27
新静岡IC付近の北沼上トンネルです。
写真を撮りつつのんびり進んだので、かなり時間がかかりました。

全体的に、とっても走りやすくて気持ちよかったです。
途中、突然の段差(高低差1〜2cmくらい?)があったりして気は抜けなかったけど、道もよく、信号もなく。

コース自体は、地味な登りがじわじわと効いてくる感じで、意外と疲れました・・・。
でも、運営もしっかりしていたよう(1週間前のマラソンは大変だったようです)ですし、とても満足です。


※スタート直後、わくわくしすぎてログ開始を忘れていました・・・。
2kmロスト。
posted by ひろ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

20111105 サイクルモード

11月5日に幕張メッセに行ってきました!
サイクルモード初体験です!

お目当てはもちろんコルナゴ。
そして、自転車でなくエルネスト社長。

駐車場が混むとイヤなので富士川SAを5時に出ます。
高速道路が思いの外すいていて、7時に幕張INです。
駐車場が8時からなのでちょっと早かったですね。
近くのアミューズメント施設で時間をつぶし、7時50分頃駐車場待ちの列に並びます。
10台くらいの待ちくらいで並べました。
が、そこから会場まで2時間あります。
またまた時間をつぶし、9時頃入場の列に並びます。
(わくわくしすぎて、入る前の全体の雰囲気を撮らず・・・)

会場と共にコルナゴブースに向かいます。
向かいますといっても、入ってすぐでしたが・・・
試乗コーナーはすでに行列ができています。
サイクルモードといえば試乗ですかね。
COLNAGO C59,TREK Madone,DE ROSA KINGなどなど、普段さわることさえできないような高級バイクに試乗できる良い機会です。
今回は電動コンポも人気だったようです。
アルテグラも出ますからね。

僕はというと、試乗はしませんでした。
高いバイクに乗ってもわからないです。きっと。
セッティング次第で別の自転車になってしまいますし・・・

そんなこと(?)より、コルナゴ社長です。
開場直後からコルナゴブースをうろうろしていましたが、気づかないうちにエルネスト氏が受付に!

最初にカタログを買いましたが、サインがほしくてまた買いました。
そして、本日のメインイベント

持ち込んだZ5サドルにサインをもらおう!

です。


もらえました!

握手をしてもらったり、並んで写真を撮ってもらったり。
とても気さくな良い方でした。

このときほど、翻訳コンニャクがほしかったことはありません(笑)

そして、セカンドイベント

エルネスト、新城選手、写真家の砂田さんのトークショー


待った甲斐あって一番前でみられました。


新城選手

トークショーもおもしろく、開場から2時間ほどコルナゴブースにいましたが、濃い二時間ですでにやりきった感が・・・

その後はぶらぶらしていろいろな新商品をみました。

カンパでは11速の体験があったので、参加しました。

ローラー台でいろいろなコンポを体験できます。

身近なところで、アテナを試します。
乗るまで知らなかったのですが、今年からアップ方向の多段チェンジが上位モデルしかないのですね。
今のveloceが多段なのでアテナはちょっとものたりない感じでした。

買うならコーラス以上ですかね・・・

そんなこんなで色々楽しめた一日でした。
posted by ひろ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

ASTRO PRODUCTS バイシクルホルダー

ひさびさの自転車グッズです。
前の投稿から紹介したいモノはいろいろあるんですが・・・

今回はコレ。


ASTRO PRODUCTS バイシクルホルダー

アストロプロダクツの秋のメンテナンスキャンペーン第2弾にて購入(6900円)

家を建て替えてからNewガレージではこの様にしたいと思っていました。

設置方法は、壁掛けなどいろいろなパターンで考えました。悩んだ結果、突っ張りタイプにしました。

突っ張りタイプで一番心配だったのは、「倒れそう」の一点。
作りはとてもしっかりしているので安心ですが、緩んできたときに倒れるかもしれません。

その心配は上部を針金にて固定することでクリアしました。


あとはホルダーとフレームをベルクロなどで固定すればOKです。
たぶん大丈夫ですが、地震を考慮するともう少し念入りに対策したほうがよさそうです。

posted by ひろ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車グッズ | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

20111015 御前崎センチュリーラン

今日はイベントです。
前々から行きたいと思ってたイベントです。
遠いので二の足を踏んでいました。

今回初参加。
センチュリーランですが、もちろんハーフセンチュリーです。
こういうイベントは家族の協力が不可欠なので、難しいです。

参加費は4000円。イベントとしては安いです。
オススメです。

スタートはマリンパーク御前崎。そこから牧の原まで登って、浜岡の方まで行きます。

今回はとても辛いサイクリングになりました。
途中、牧の原までの登りに差し掛かったあたりで、ふくらはぎが攣る(こむらがえり?)予兆がありました
ピキピキ。

牧の原まで登りきった時には完全にアウト状態。

少しの負荷で再発します。

今回はだましだまし完走することができましたが、
一緒に行った会社のメンバーには申し訳なかったです。

再発防止策を考えなければ。
練習不足?マグネシウム不足?ビタミン不足?
何かが不足していることは間違いなさそうです。
色々補わないと、再発すること必死です。

posted by ひろ | Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリング | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
管理ページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。